お知らせ&イベント情報

デモ

12月15日 最賃・ディーセントワークデー(報告)

2019/12/17

最賃・ディーセントワーク統一宣伝

全労連・国民春闘共闘・東京春闘共闘は、12月15日最賃・ディーセントワーク統一宣伝行動を実施しました。12時から新宿駅東口アルタ前での宣伝と新宿駅周回サウンドデモには、150人以上の人が参加し、クリスマスと年末商戦まっただ中の日曜日、大勢の人が行きかうなか全国一律「1500円」を求めて声を上げました。新宿区労連・新宿一般からは15名が参加しました。

新宿駅東口アルタ前での宣伝行動は、主催者挨拶で、人間らしくくらし美味しいものを食べたいと実施した「東京ジャック」の行動などを紹介しながら、「全国一律最賃1500円を求め、2020春闘に向けてベースアップを勝ち取る運動を進めていこう」と呼びかけがありました。続いて、①国公労連からは、年々人員が減らされる中、公務職場における長時間労働の実態の深刻さについて、②日本医労連からは、安全・安心な医療・介護現場の人材不足と介護労働者の低賃金の実態について、③東京地評青年協議会からは、トリプルワークで働かざるを得ない青年の実態について、④生協労連からは、時間給で働く生協労働者の実態について、⑤東京土建からは、日給の月払いで働く建設業の実態と、建設労働者は10年前から3割も減っているについて、賃金底上げで雇用を拡大しようと呼びかけ宣伝行動を終了しました。

引き続き、、サウンドカーによるデモ行進を新宿警察の先導により行いました。『長時間労働をなくせ!均等待遇実現しよう!パート・アルバイト・派遣をなめんな!』などシュプレヒコール行い、交差点の辻々ではアピール宣伝も行いました。デモコースは、新宿駅西口大ガード手前から出発し、甲州街道を通り、新宿4・5丁目を廻り、新宿3丁目の新宿区役所前まで行進しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA