職場・会社を変えたい


職場や会社を変えたいと悩んでいませんか。当労組は、年間300件近い労働相談に応じて、交渉によって問題の解決を図っています。
労働組合の交渉を、会社は拒否することはできません。
どんな働き方に関する相談でも応じますし、交渉を進めていきます。労働問題を通じた弁護士とも連携し、あなたと一緒に問題の解決を考えていきます。

                                                             

「今日の会社の発展の礎を築いたのは、間違いなく現場の社員だ。それをいまの経営者はわかっていない。」(新宿区内に本社のある調剤・介護事業を展開する中規模の会社に勤務する管理職)

「経営者の交代で、働く人を大切にしない会社になってしまった。」(豊島区内にある中堅食品卸売会社の管理職の男性)

「仕事は好きだけど、経営者が儲けばかり考えている。この保育園が潰れてしまったと考えると、いつも笑顔で通園してる園児たちの未来が心配になってしまう。」(新宿区内民間保育施設の保育士)

「経営陣による不透明な資金の流用が発覚した。経営をチェックしていく必要があると感じているが、どうすればよいか。」(新宿区内に本社のある証券会社の正社員)

「経営は悪くないなのに、社長は店舗閉鎖を考えている。どうすればよいか。」(ビジネスホテルをチェーン展開している会社に勤務する正社員)

                                                 

当労組は、こうした悩みを打ち明けられたとき、相談者に思い切って、労働組合結成の提案をしています。 職場での悩み事には、“職場環境における個人特有の悩み”と“職場環境におけるみんなの悩み”が、あると考えています。

職場での共通の悩みをお持ちであれば、ぜひ労働組合結成を考えていきましょう。

当労組は、新宿区労働組合総連合(新宿区労連)に加盟している労働組合です。新宿区労連には、大学病院、タクシー会社、公務関係、印刷会社、外資系の会社など、様々な業種で労働組合が加盟しています。“業種を超えた働く人の新宿のつながり”新宿区労連が、全面的にサポートしていきます。

ぜひ一度ご相談に来所してください。